年明け早々、東京にやってきました(その2)

朝、目が覚めると昨日の心配をよそにカラダの疲れは取れていました。 今日も天気が良いので観光には最高です。晴天と雨天では旅行の楽しさが4倍は違うと思っているので休日に晴天に恵まれてるとそれだけで幸せです。

ということで今日は朝から上野動物園に向かいます。

上野に着くと水天宮前と違った安っぽい雰囲気を感じることができます。昭和初期を思わせる古い店や中国系の怪しい店が沢山並んでいて、下町そのものです。当然店内の商品の値段も安いんですけどね。





それに対極してボクが住んでいる水天宮前周辺は物価が高いです。まずスーパーがない!唯一頑張って見つけた「ピーコック」というスーパーも北九州周辺のスーパーとは比較にならないくらい物価が高い。基本的に菓子は定価、冷凍食品は定価、アイスクリームも定価、安いものはない!惣菜も少量で高い。とにかくすべてが高く感じます。

コンビニで買っても値段は同じなので、基本はコンビニで買い物してます。そもそも東京駅周辺に住むような人がスーパーで安物を追いかけることはないんでしょうね。

と話はそれましたが、上野動物園に入ります。




上野動物園にはパンダがいると思っていたんですが、数年前に亡くなったとのことを上野動物園に入って30分後に知りました。少しショック。



パンダはいなかったけど、珍獣のオカピがいました。名前だけは知っていましたが実際に見るのはもちろん初めてです。ただ見た目がシマウマなので思った以上の驚きはありません。



上野動物園内には不忍池(しのばすのいけ)もあるんです。こち亀でもよく出てきますよね。



上野動物園を出た後は安そうなカレー屋を見つけて昼食としました。
安いですが味と量は合格点でした。水天宮前ならなかなか見つけることができない店でしょうね。





昼食後は秋葉原経由で何となく渋谷に向かいました。秋葉原ヨドバシカメラの前にはドラクエIX?の通信対戦にはまる人の群れができていました。東京ならではの光景ですね。北九州や福岡だとほとんど見ることはできないでしょう。



そして秋葉原といえばやっぱりいました、メイドさん。秋葉原って10年ほど前は純粋なパーツ専門店街だったのですが、今やアニメを中心とした怪しい街になってしまいました。



渋谷に着きました。忠犬ハチ公は待ち合わせの定番ですが、金曜日や土曜日の夜はとにかく人が多すぎてここで待ち合わせしても待ち人を探し出すのは困難なんですよ。それが昼間だと簡単に待ち人を捕まえることができます。



そして渋谷といえば109よりスクランブル交差点です。日本一人が行き来する交差点なんだそうです。8年前、オフクロがここを歩きたいといって、わざわざ交差点を2人で往復したことがあったなあ〜。



その後、渋谷でカフェをして表参道を探索し、六本木ヒルズにやってきました。途中、六本木一丁目駅で降りてしまって道に迷ってしまい大変でした。しかし六本木一丁目界隈は超高級住宅街のようで、見るクルマは高級車ばかり、歩く人はセレブちっくな人ばかりでした。パーキングの値段も夜間12時間最大で2400円って安いのでしょうか?(福岡じゃありえん)



六本木ヒルズの屋上です。屋上入場料が美術館込みで1人1500円と割高です。パーキングの値段があれなのを考えるとしょうがないかも知れません。ビルの高さ以上に物価の高さにも本当に驚かされます。











景色を思う存分堪能しましたが、とにかく今日も歩き疲れました。東京=観光=電車=歩く という式が成り立つくらいよく歩くところです。



今日は疲れたので明日に続きます。

戻ります