Ninja250Rで東北ツーリングに行ってきました(大阪移動編)

<Ninja250rで行く長距離ツーリング12>

本日のルート



4/27(金)

■仕事を午前で切り上げる

今日は阪九フェリーで新門司から泉大津(大阪)に向かう。

新門司のフェリー出航時間は17時半。会社の定時は17時なので今日は午前中だけ出勤して午後からは家に帰って荷造りをする。

最初、新門司から神戸行きのフェリーを利用しようと思ったが、神戸行きは出航は20時で到着が翌日8時になってしまうため今回はパス。8時だとGW初日の関西で大渋滞に巻き込まれる可能性が大きく、東北到着が深夜になってしまう。泉大津の場合、到着は翌日6時10分だ。

朝、東北の週間天気予報を確認すると明日から1週間は概ね晴れの模様。GOOD!東北ツーリングが楽しみになってきた・・・。


スマートフォン(Android)にもウェザーニュースのアプリをインストールしている。天気は最重要


■フェリー乗り場に到着

15時過ぎに家を出て16時に新門司港に到着。途中、スマートフォンの給電が止まり故障か!と焦ったが、どうやら日光直撃で熱が凄まじくなり、給電をストップしてしまったようだ。

新門司港に到着後、インターネットで予め予約していた予約番号を伝えてチケットを購入する。運賃は神戸行きと同じく2等個室+バイク込みで11900円。泉大津行きのフェリーは個室があるのが素晴らしい。個室がある航路は少ない上に仮に個室ありでも1等料金だったりするので、この泉大津行は本当に重宝する。

乗船待合中、バイクも次々にやってきて、隣にいたカワサキライダーに声をかけられる。

彼は泉大津から静岡に向けて走るらしい。ボクが東北に向かうことを話すと驚いていた。東北だと神戸行きの方がいいのでは?と言われたが、先に書いたことを説明すると納得していた。


手前のカワサキバイクの所有者曰く、40年前のバイクで故障との戦いとか


■フェリーが出発

フェリー乗船後、案内所でチケットを受け取り2等個室へ入る。個室だと荷物の管理も楽なので助かる。乗船後、Facebookにチェックインしておく。チェックインをしておけば旅の記録を残せるので、後で日記をまとめやすくなるのだ。

早速普段着に着替えて一眠りする。バッグの容量が格段に増えたので普段着も入るようになったのが嬉しい。ライダースーツで船内をうろついていたらかなり目立つからね。


テレビと洗面が完備されている2等個室A。神戸行きフェリーの個室と同じ値段ながらランクはこちらの方が上


フェリー出航後も熟睡していると歌が聞こえてきた。どうやら船内ライブを開催しているらしい。目が覚めたのでデッキに上がると夕日が見える。フェリーの上から夕日を見ると、旅行している気持ちが高ぶる。時計を見ると18時57分。4月下旬になって陽が長くなった。




■船内のレストラン

船内の楽しみのひとつが夕食。レストランで三元豚の豚丼を注文。(840円) 出てきた豚丼を食べてみると・・・、う〜ん、タレが甘すぎる・・・。最近、やたら甘い豚丼を出すところがあるが、ボクの口には合わない。豚丼はやはり北海道で食べないと!「ドライブインいとう」の豚丼は最高だったな。


味噌汁、漬物付きで840円はフェリーでは安い。だけど味が甘すぎた・・・。もしかして醤油をつける必要があったのか?

豚丼を1/3ぐらい残し、代わりに阪九フェリー名物らしい「パイシュー」を売店で1つ購入。(期間限定で通常150円が100円)粉が落ちるのが難点だが評判どおり美味しかった。



このあとは風呂に入り、テレビを観ながらまったり過ごしていたらいつの間にか静かに熟睡していた。明日は泉大津から名神・北陸自動車道を経由して一気に山形に向かう予定だ。

戻ります