Ninja250Rで四国ツーリング2に行ってきました(プロローグ)

<Ninja250rで行く長距離ツーリング7>
ゴールデンウィークに北海道ツーリングをしてから、7月に入るまで週末はほとんど雨。
7月に入っても雨が続いていましたが、7月3週目の16、17、18日はようやく晴れの予報!

ずっとNinjaを出せず終いだったし、折角の3連休なのでどこかに行きたい・・・と思いついたのは四国でした。四国は去年10月に走ったばかりですが、道に迷って四万十ルートを走れなかったのでそのリベンジと、実家にも帰れるので四国に行くことにしました。

ちなみに15日(金)は代休を取って、4連休にしました。


今回ツーリングに向けて用意したもの

北海道から帰ってきて足りないと思ったものを事前に準備しておきました。

  1. デジタル一眼レフカメラ
    ツーリングで撮るコンデジの写真はどれもイマイチだったので思い切って購入しました。カメラはニコンのD5100。一眼のなかでは軽いほうで、かつ液晶モニターを自由に角度調整できるのが決め手でした。ちなみにレンズはより明るいものが欲しかったので、単焦点も併せて購入しました。(ズームは不要でしかも軽いので、単焦点の選択は必然でした)

  2. USB給電、ならぬ予備電池
    北海道ツーリングのときに大活躍したスマートフォン。現在地も表示できるしナビにもなるし良い事尽くめですが電池の消耗が早い。バッテリーにずっと給電できればいいな、と思い取り付けたのがナンカイの給電くん。これでロングツーリングも安心です。(しかし走り出すとすぐに給電がストップしてしまうという不具合が発覚し、バイク屋に問い合わせたところ、すぐに取替えますとの連絡が入っていたんですが、取替えに間に合わず、今回は封印。その代わり、スマホの予備電池を購入しておきました)


デジタル一眼で問題となるのは大きさ。バイクという限られた積載量で一眼を持ち運ぶにはとてもかさ張ります。リュックサックに入れて一眼を背負うことも考えたのですが、そうなると機動力が落ちる。何かいい方法がないか試行錯誤した結果、たどり着いたのはこんなストラップでした。Ninja Camera Strapというものですが、背中に背負うことができてとても便利。しかもバイクと同じNinja繋がりだし。


ニコンのD5100。液晶モニターを自由に角度調整できるバリアングルが魅力。
単焦点レンズはAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G



Ninja Camera Strap。使いこなすまでに1時間以上かかった


四国で行きたいところ
四国カルスト、石鎚スカイライン、別子山、四万十川、佐田岬



今回はソロツーリングです。

道中のNinja250Rはこんな感じです


2011年7月15日(金)、四国カルストにて

戻ります