Ninja250Rで四国ツーリングに行ってきました(最終日)

10/12(火)

本日のルート

朝6時前に目を覚まして風呂に入って汚れを落とし、7時過ぎにホテルをチェックアウトしました。最終日の今日は大分から湯平に向かい、やまなみハイウェイ経由で大観峰に向かいます。帰りはいつもの小国、日田、小石原ルートです。

実は先週も会社のメンバー4人と大分、阿蘇ツーリングに行ったのですが、そのときはやまなみハイウェイを走っているときに限って雨が降ってしまい、消化不良のツーリングでした。今日の天気を見ると快晴とはいかないまでも、とりあえず合格点の天気です。

朝の大分市街地は大渋滞です。今日から平日。ボクと相棒は有給休暇ですが世間は通勤ラッシュです。昨日の夕食は遊子で買ったじゃがぼーるのみだったので、いつもは食べない朝食を取って通勤時間帯を避けます。ちなみにじゃがぼーるの味はただのドーナッツみたいでした。(ほんの少し、じゃがいもが入っているような感じ)

湯平に入り、昔何度か行ったことのある旅館「宿僚ばん屋」の近くを通過し、やまなみハイウェイに入ります。平日の火曜日なのにバイクが多いことに少し驚きます。


一直線の道はサイコーに楽しい!


湯平温泉周辺。クルマはほとんど通らない

阿蘇の山はいつものように綺麗で、四国とは違った色があります。何度走っても飽きが来ない・・・、そんな魅力が阿蘇にはあります。

大観峰にもバイクが多く驚きました。土日なら当然ですが、平日も土日並みにバイクが多いのにびっくり!平日休みの人は意外に多いのでしょうか。


やまなみハイウェイの長者原。道の真ん中で堂々と写真を撮りました


飲むヨーグルトは便秘を解消してくれます


相棒に撮ってもらいました。自分が走っている姿を初めてみました


これで今回のツーリングは終了です。お疲れ様でした

ここからあとはひたすら北九州に向かって帰るのみ。相棒とは飯塚でわかれてそのまま家路に着きました。

オドメーターは3787キロでした。今回のツーリングで走った距離は870キロ強。鳥取島根ツーリングより短かったのは意外でした。色んな出来事があり最高のツーリングでした。相棒、ありがとう!そしてまた近いうちに四国ツーリング(別ルート)にリベンジしましょう!


まとめ
今回も楽しいツーリングでした。
そして毎回色んな方と出会い、バイク仲間の輪が広がることがなにより嬉しいです。

バイクにナビはいらない、地図と勘で走る方がバイクらしいと思っていましたが、山を走るときはナビがあったほうがいいことがわかりました。ETCも欲しいし、旅の記録をすぐに残すために小型のノートパソコンも欲しいですね。

フェリーを使えば効率的に遠出できることもよくわかりました。クルマだとフェリー代が高いが、バイクはクルマより全然安いので利用メリット大です。北九州はフェリー航路が豊富なので、今後さらにフェリーを利用した長距離ツーリングが出てくると思います。

ちなみに11月は会社のメンバー(今回の相棒以外)と1泊2日で宮崎ツーリングの予定、
年内もしくは来年に新門司〜神戸〜徳島〜室戸〜高知〜四万十〜大洲〜松山〜小倉のルートで四国再リベンジツーリングを予定しています。

戻ります