Ninja250Rで四国八十八箇所ツーリングに行ってきました(プロローグ)

<Ninja250rで行く長距離ツーリング17>

四国八十八箇所は弘法大師ゆかりの寺院を巡礼することです。

四国に住んでいると年中、白装束を身に着けたお遍路さんを見かけますが、
昔、四国に住んでいたときには特に関心があるわけでなく、気にも
留めていなかったのですが、故郷四国を離れて歳を重ねるにつれ、いつかは
四国八十八箇所を巡ってみたいという衝動に駆られるようになりました。

とはいえ、参拝のルールやしきたりはわからないし、思った以上に費用がかかること、
そして八十八箇所すべてを巡る時間を考えると、ずっと躊躇していたのですが、
とりあえずゴールデンウィークは例年通り長期休みが取れそうなので
思い切って四国八十八箇所ツーリングを実施することにしました。

(四国八十八箇所巡礼はスタンプラリーではないとの指摘もありますが、
目的は何でもよく、まずは巡礼してみて、その中で1つでも感じ取れるものが
あればそれはそれでいいと思っています)

ただし、今回、四国八十八箇所を巡るにあたり1つだけこだわりがあります。
それは「通し打ち」すること。通し打ちとは1回の旅で八十八箇所すべて巡ることです。

その逆の「区切り打ち」は何度かの旅に分けて八十八箇所を巡ることですが、
区切り打ちにすると、終わりがいつになるかわからないのと、気持ちが維持できそうに
ないので今回は通し打ちにこだわります。

与えられた日程は8日間。1日平均11箇所を巡る必要があり、狭い四国とはいえ
相当なハードスケジュールです。(移動だけの日を取ることすら出来ない)

四国八十八箇所の位置図は以下のとおりです。




ウィキペディアより

徳島県 (23箇所)
1 霊山寺 りょうぜんじ 鳴門市
2 極楽寺 ごくらくじ 鳴門市
3 金泉寺 こんせんじ 板野町
4 大日寺 だいにちじ 板野町
5 地蔵寺 じぞうじ 板野町
6 安楽寺 あんらくじ 上板町
7 十楽寺 じゅうらくじ 阿波市
8 熊谷寺 くまたにじ 阿波市
9 法輪寺 ほうりんじ 阿波市
10 切幡寺 きりはたじ 阿波市
11 藤井寺 ふじいでら 吉野川市
12 焼山寺 しょうざんじ 神山町
13 大日寺 だいにちじ 徳島市
14 常楽寺 じょうらくじ 徳島市
15 國分寺 こくぶんじ 徳島市
16 観音寺 かんのんじ 徳島市
17 井戸寺 いどじ 徳島市
18 恩山寺 おんざんじ 小松島市
19 立江寺 たつえじ 小松島市
20 鶴林寺 かくりんじ 勝浦町
21 太龍寺 たいりゅうじ 阿南市
22 平等寺 びょうどうじ 阿南市
23 薬王寺 やくおうじ 美波町
高知県 (16箇所)
24 最御崎寺 ほつみさきじ 室戸市
25 津照寺 しんしょうじ 室戸市
26 金剛頂寺 こんごうちょうじ 室戸市
27 神峯寺 こうのみねじ 安田町
28 大日寺 だいにちじ 香南市
29 国分寺 こくぶんじ 南国市
30 善楽寺 ぜんらくじ 高知市
31 竹林寺 ちくりんじ 高知市
32 禅師峰寺 ぜんじぶじ 南国市
33 雪蹊寺 せっけいじ 高知市
34 種間寺 たねまじ 高知市
35 清滝寺 きよたきじ 土佐市
36 青龍寺 しょうりゅうじ 土佐市
37 岩本寺 いわもとじ 四万十町
38 金剛福寺 こんごうふくじ 土佐清水市
39 延光寺 えんこうじ 宿毛市
愛媛県 (26箇所)
40 観自在寺 かんじざいじ 愛南町
41 龍光寺 りゅうこうじ 宇和島市
42 仏木寺 ぶつもくじ 宇和島市
43 明石寺 めいせきじ 西予寺
44 大寶寺 だいほうじ 久万高原町
45 岩屋寺 いわやじ 久万高原町
46 浄瑠璃寺 じょうるりじ 松山市
47 八坂寺 やさかじ 松山市
48 西林寺 さいりんじ 松山市
49 浄土寺 じょうどじ 松山市
50 繁多寺 はんたじ 松山市
51 石手寺 いしてじ 松山市
52 太山寺 たいさんじ 松山市
53 円明寺 えんみょうじ 松山市
54 延命寺 えんめいじ 今治市
55 南光坊 なんこうぼう 今治市
56 泰山寺 たいさんじ 今治市
57 栄福寺 えいふくじ 今治市
58 仙遊寺 せんゆうじ 今治市
59 国分寺 こくぶんじ 今治市
60 横峰寺 よこみねじ 西条市
61 香園寺 こうおんじ 西条市
62 宝寿寺 ほうじゅじ 西条市
63 吉祥寺 きちじょうじ 西条市
64 前神寺 まえがみじ 西条市
65 三角寺 さんかくじ 四国中央市
香川県 (23箇所)
66 雲辺寺 うんぺんじ 徳島県三好市
67 大興寺 だいこうじ 三豊市
68 神恵院 じんねいん 観音寺市
69 観音寺 かんおんじ 観音寺市
70 本山寺 もとやまじ 三豊市
71 弥谷寺 いやだにじ 三豊市
72 曼荼羅寺 まんだらじ 善通寺市
73 出釈迦寺 しゅっしゃかじ 善通寺市
74 甲山寺 こうやまじ 善通寺市
75 善通寺 ぜんつうじ 善通寺市
76 金倉寺 こんぞうじ 善通寺市
77 道隆寺 どうりゅうじ 多度津町
78 郷照寺 ごうしょうじ 宇多津町
79 天皇寺 てんのうじ 坂出市
80 國分寺 こくぶんじ 高松市
81 白峯寺 しろみねじ 坂出市
82 根香寺 ねごろじ 高松市
83 一宮寺 いちのみやじ 高松市
84 屋島寺 やしまじ 高松市
85 八栗寺 やくりじ 高松市
86 志度寺 しどじ さぬき市
87 長尾寺 ながおじ さぬき市
88 大窪寺 おおくぼじ さぬき市

四国八十八箇所を巡る上での最低限のルールと用語を記載します。

納経
各寺の納経所で納経帳や掛軸に墨書と朱印をいただくことです。
納経帳には1箇所300円、掛軸は1箇所500円。
納経所が開いている時間は午前7時から午後5時です。
つまり、この時間帯で八十八箇所を巡礼する必要があります。

本堂と大師堂
各寺には必ず本堂と大師堂の2つの建物があり、先に本堂を礼拝したあと、
次に大師堂を礼拝します。本堂はその寺の本尊が祭られており、大師堂は
弘法大師が祭られています。

礼拝
ロウソク1本、線香3本、納札1枚を納めてお経を唱えます。
どれも数が必要なので、都度買い足していきます。
他にはライターが必要です。

参拝方法は次のとおりです。

  • 寺の門の前で一礼して寺に入る
  • 手水場で手を口をすすぐ
  • 本堂で礼拝する。(ロウソク3本、線香1本、納札1枚、賽銭、お経)
  • 大師堂で礼拝する。(ロウソク3本、線香1本、納札1枚、賽銭、お経)
  • 納経所で納経(墨書、朱印)をいただく
  • 寺の門の前で一礼して寺を出る

細かいルールは追々覚えていけばいいです。

今回は日記のスタイルを変えています。


2015年5月4日(月) 四国八十八箇所 第六十番札所 横峰寺 駐車場にて

戻ります