Matsugi邸の概観


<レイアウト>

我が家のネットワーク機器:

PCメイン:iMac(MA876J/A)
PCサーバ: NEC VALUESTAR TX PC-VX9808F
ノートパソコン: IBM ThinkPad X31 2672-LJ7
ルータ: NTT-ME MN8300
無線LAN AP1: PLANEX GW-AP54SGX
無線LAN AP2: PLANEX GW-AP54SP
外付けハードディスク(LAN):バッファロー LS-500GL
外付けハードディスク(USB):バッファロー HD-CS500U2
デジタルカメラ: RICOH Caplio R6
プリンタ: ブラザー DCP-750CN
DVDレコーダー: TOSHIBA RD-XS57
他:ニンテンドーDS Lite!


<メインマシンはiMac>
iMac(MA876J/A)を購入しました。

NECの初代水冷パソコンをメインで使い始めて4年半。スペック的にはまだまだ問題ないんですが、何となく新しいマシンを購入したいと思っていました。メインマシンは同じくメーカー製のパソコンで、無駄にソフトが付いていてもいいな、と思いながら探していたのですが、現在巷に出回っているメーカーパソコンのほとんどはVista。

アプリケーションソフトがいっぱい入っているのは歓迎ですが、WindowsVistaは許せない。OSは縁の下の力持ちだと思うんですが、WindowsVistaは無駄にビジュアルに凝っていて、リソースばかり食って最悪。WindowsXPがあればまったく不必要なOSです。パソコン初心者を騙してあの手この手でVistaマシンを購入させようとする家電メーカーも嫌いです。

そんな中で目を引いたのがiMac。前々からMacには興味があったんですが、今回、Vista以外のOSとBootCampでWindowsXPも使用できるというのが決め手になりました。それにMacOSは付属のアプリケーションソフトも豊富だし、メインマシンの用途はWeb、メールが大半なのでMacでも十分です。

Windowsを使わざるをえないときはWindowsに切り替えて使用するか、ThinkPadを使っています。ちなみにWindowsとMacのファイル交換はNASが担っています。


<無線化について>
部屋にあるLANポートの位置とパソコンの位置が真逆にある為、無線化する事を決意しました。

DVDレコーダーをどう無線化するか悩みました。特にDVDレコーダーは拡張カードを追加するわけにもいかず、有線LANポートしか備えていない為、有線LAN経由で無線化するしか手がありません。

結局は無線LANアクセスポイントをもう一台購入するしかないのですが、どうせなら無線LANが付いているとはいえ、iMacも同じアクセスポイントで無線化すれば楽かな?と思い、LANポートが2口以上あって割安なアクセスポイントの条件でPLANEXのGW-AP54SPが候補になりました。(スイッチングハブが余っているので、LANポートが1口でもいいんですが、これ以上、電源を取られるのが非常に嫌でした)

サーバマシンは前はDOS/Vパラダイスショップブランドマシンを使用していたのですが、最近はファイル、FTPサーバが主な用途だったので、この際、思い切ってバッファローのネットワーク対応外付けハードディスクLS-500GL(500GB)を購入しました。
(バックアップ用として、USB対応外付けハードディスクHD-CS500U2(500GB)も購入)

おかげでサーバを常時起動する必要はなくなった為、電気代削減、静音化といい事づくめです。高い買い物でしたが、それ以上の価値があります。

さらにサーバ(VALUESTAR)、外付けハードディスク2台は玄関近くの洗濯機横に置くことにしました。今は常時起動していても騒音がまったく気になりませんが、可能であればトイレにでも置いておきたいくらいです。(サーバはリモートデスクトップを使用するため、ディスプレイいらず)

モットーは無駄な機器を購入しないこと。用途に併せて最大限のコストパフォーマンスを引き出すことを常に心掛けています。


左写真:
DVDレコーダーはTOSHIBAのRD-XS57。スカパー連動機能を使っているため、スカパーの番組を自動録画できる。番組表(Gコード)はインターネット経由で取得する。地上派はもちろん、スカパーで契約している番組表も簡単に取得できる為、録画したい番組の予約が簡単。気に入った番組を片っ端から録画して、録画後に視聴する番組を選別している。

右写真:
モバイルマシン。遠出や出張するときに重宝。客人が来たときはこれを使ってもらう。もちろん無線LAN内蔵






左写真:
洗濯機横のサーバマシンと外付けハードディスク2台。サーバマシンはたまに起動する程度だが、ハードディスクは2台とも常時起動している。ファイルサーバ、FTPサーバはNAS(外付けハードディスク)が担う。USBHDDはバックアップ用。

真ん中写真:
右が有線のブロードバンドルータ、NTT-ME MN8300。安定しており細かいセキュリティ設定が可能。部屋毎にグローバルIPアドレス(しかも固定IPらしい)が割り当てられている為、外部(インターネット)からのFTP要求をNASへ転送するように設定。固定IPアドレスのようだが、ダイナミックDNSを使用している。


右写真:
NINTENDO DS Lite!も無線LAN機能を備えているらしいが、どう使うのかは謎。

戻ります