(おまけ)鹿児島霧島温泉(還暦旅行)に行ってきました(霧島温泉〜阿蘇)

<フィットで3人。鹿児島霧島へ 2011/1126〜27>

2011/11/26、四国にいるおふくろが還暦を迎えたので還暦祝として3人(ボク、嫁、おふくろ)で霧島温泉へ行ってきた。

早朝、北九州小倉駅でおふくろと待ち合わせて、そのまま高速道路で鹿児島に向かう予定だったが、朝から(嫁の)愛車のフィットがパンクしていて大慌て!(;゚Д゚)!

すぐさまJAFを呼んでタイヤの応急処置を実施。そしておふくろを小倉駅で拾ってオートバックスでタイヤ交換をしてようやく出発!(予定より2時間遅れ)




11/26(土)

朝からパンクして大混乱だったが、とりあえず無事に出発することができた。北九州から鹿児島霧島へは大体4時間。今日の天気は快晴。10月初旬の北陸甲信越ツーリングのとき以来、週末になるとずっと天気が悪かったので今日晴れてくれて感謝感謝。

おふくろもとうとう還暦60歳。ボクと同じ兎年生まれなのでボクも36歳。12年前のボクは就職を控えた大学院2年だったが、つい最近の事のように感じる。時が経つのは本当に早い。

北九州都市高速から九州自動車道に入って基山PAで簡単な昼食を食べたあと、再び霧島へ向けて走り出す。今回予約したホテルは「霧島ホテル」。坂本龍馬とお龍が訪れた温泉としても有名で、霧島温泉の中では霧島いわさきホテルと双璧をなす老舗の温泉宿だ。

天気が良いので運転もしやすく、チェックインの15時にホテル到着。クルマの中だと思った以上に暑くて使い捨てカイロを貼っていたので、ホテルに着く前から汗がだくだくになってしまった。長距離移動のときに使い捨てカイロを貼るのはバイクに乗っている癖からだね。

ホテルに入り、部屋に荷物を置いたあとは早速温泉に入る。

霧島ホテルの温泉は超広い室内風呂で、日本の数ある温泉の中でもここまで広い室内温泉はそうそうにお目にかかれないと思う。湯加減もちょうど良くて毎日入っていると長生きできそう。

夕食は軍鶏鍋プランにしたが、量が多すぎてお腹から悲鳴が!Y(>_<、)Y
肝心の味も素晴らしく、おふくろの還暦祝いということで、ホテルの方に数多くのサービスをしていただき本当に感謝!

ホテルの方が長寿箸や赤飯やその他、いろいろサービスしてくれたのは多分、おふくろを見て、大体この人還暦だから祝ってあげようという心遣いだったのだろう。(笑)

写真をクリックすると大きいサイズになります。


11/27(日)

朝、6時半に目が覚める。今日も快晴、すばらしい。
朝食後、おふくろがホテルの土産コーナーとホテル外の土産店でたくさんの土産を購入。
(普段、旅行などしないので土産を買いたくてしかたなかったんだろう・・・)

北九州に戻る際、少し寄り道して熊本の阿蘇に訪れる。

おふくろも阿蘇は何度も訪れているとの事だったので、おふくろが行ったことのない大観峰を訪れる。ライダーにとって大観峰は聖地。大観峰には今日も数多くのバイクが停っていて、おふくろもびっくりしていた。実は毎日これぐらいバイクが停っていることを話したら、さらに驚いていた。

その後は北九州小倉まで送り届けて無事に今回の還暦旅行は無事終了。お疲れさまでした。次回の古希の旅行では北海道に連れて行きましょう。


戻ります