(おまけ)大分の湯平温泉「宿潦ばん屋」へ

<ホンダのフィットで2人。湯平温泉「宿潦ばん屋」へ 2/19>

最近、温泉に行っていないので嫁の誕生日祝いを兼ねて 大分県の湯平温泉に行ってきた。

うちらの旅行は基本的に食事がメインなので、温泉宿より安い ペンションのほうをよく利用するのだが、たまには温泉にゆっくり 浸かってみたかったのと、和食が食べたかったので温泉宿を利用した。

北九州から由布院はクルマで3時間ほど。
昼は由布院駅周辺で観光したあと、宿泊場所の「宿潦ばん屋」へ。 実はここは3度目。湯平温泉=ばん屋になってるけど、 最後に行ったのは結婚前(3年半前)なので、独身時代の気持ちを 思い出せるかも知れないということで再び宿泊。(笑)

夕食は地元野菜を中心とした食事。
特にサトイモとオクラが美味!
山目(川魚)も大満足!
(このサトイモとオクラがあるから3度も来てるんだよなあ)
普段、嫁さんも仕事が比較的忙しくて帰ってくるのが遅いので、 外食することも多いんだけど、そうなるとどうしても野菜不足に なってしまい野菜が恋しくなる。野菜歓迎!

お腹いっぱいになったあとは貸切温泉へ。
4つある貸切風呂の中で唯一空いていたのは「南瓜風呂」。
お湯はヌルめだが、ずっと浸かっていると身体の芯から暖かく なってきてちょうど良かった。
(ボクはヌルイのが好きなので)

朝食は出来たての豆腐に温泉玉子。 優しい味で朝から気分爽快の中、家に帰ってきました。
1泊2日のちょっと贅沢なプチ旅行でした。


写真をクリックすると大きいサイズになります。

戻ります