Ninja250Rのメンテナンスについて

<Ninja250rのメンテナンス記録>

バイクは定期的なメンテナンスが必要な乗り物です。

ツーリングでしか走らないNinja250Rですが、2013年9月の北海道リベンジツーリングで走行距離が3万キロを超えました。今後末永くNinja250Rと付き合うためには点検をしっかりと行い、消耗品を定期的に交換していく必要があります。

2010年7月に新車で購入して現在(2013年11月)までのメンテナンス記録です。

  •  エンジンオイル交換は3000キロごと   ・・・ ノーブランド
  •  オイルフィルターは6000キロごと   ・・・ ノーブランド
  •  ブレーキパッド(前後)は2回交換   ・・・ デイトナのゴールデンパッド
  •  ブレーキフルード(前後)は1回交換   ・・・ ノーブランド
  •  点火プラグは1回交換   ・・・ 燃料タンクを外す必要があるので面倒。イリジウムプラグ
  •  バッテリーは1回交換   ・・・ 純正は高いので代替品
  •  ヘッドライトは1万キロで切れたので交換   ・・・ 純正品
  •  タイヤ交換(前後)は1万6000キロで交換   ・・・ ピレリのスポーツデーモン
  •  チェーン、スプロケ(前後)は2万キロ弱で交換   ・・・ DID製

チェーンの注油も500〜1000キロごとに行っています。

比較的メンテナンスしていると思いますが、そのほとんどはバイク屋に任せているため、結構工賃がかかっています。(アドレスV125Gも同様)

今後、メンテナンス頻度が増えることが予想されるため、工賃節約のためにもバイク屋任せにせずに自身で大半のメンテナンスを行えないか・・・と思いはじめました。工賃節約だけではなく、バイクの構造に詳しくなることで旅先でのトラブル対応能力を身に付けるといった点でも自身のメンテナンススキルを上げることは重要です。

直近で計画しているのは、エアフィルターの交換、クーラント補充(または交換)、アクセルワイヤー、クラッチワイヤーの交換等。結構多いです。クルマと違ってバイクはメンテナンス頻度はとても高いので、本当にバイクが好きでないと続かないですね。

今後はメンテナンス記録を付けていこうと思います。目標は10年10万キロです。


戻ります