ETC割引を利用して京都・兵庫・広島へ

2009年10月の3連休にETC割引を利用して京都、兵庫、広島に遊びに行きました。
連休前に嫁さんと、とりあえず京都に遊びに行こう!と言うことになり、行き当たりばったりで旅行を決めました。計画性ゼロの旅行です。

金曜日の夜に北九州折尾を出発し、京都に向かいます。予想はしていましたが、北九州から京都までの道のりは長く、仮眠、休憩を取りながら走り続け、ようやく朝9時前に京都市内に入りました。

京都までの高速代は1800円。大阪・東京近郊は千円圏内には入っていないので、若干の+α分が必要になります。(それでも十分に安いですが)

京都到着後、最初に向かったのは嵐山です。嵐山にかかる渡月橋近辺の風景は、これぞ京都という風情です。まだ紅葉には早いですが、橋の周りをのんびり散歩し、京都を満喫しました。









次に向かったのは清水寺。京都でも有数の観光地です。
嵐山からクルマでそのまま向かいましたが、清水寺周辺の駐車場料金の高さに驚きました。1時間800円というボッタクリとも思える駐車料金もあり驚くばかり。幸い、1回800円という駐車場があったので、そこに停めました。

清水寺は中学校の修学旅行の時以来ですが、さすがに記憶には残っていないようで、必死に当時のことを思い出そうとしましたが、思い出せず仕舞いでした。







清水寺のあとは金閣寺に向かいました。
金閣寺は三脚使用不可らしく、拝観料が高いのに三脚くらいは使用させてよ!と思いました。庭園をまわる途中、雨が降り出し土産屋で一時退散。ここで雨が止むのを待ち、土産を買って金閣寺を後にしました。



その後、宿泊予定の吹田市岸辺駅のビジネスホテルに向かいます。
京都から下道で大阪に向かいましたが、15時過ぎに金閣寺を出て岸辺に着いたのが19時前。40キロちょっとを3時間半もかかってしまう程の渋滞でした。北九州ではありえない渋滞ですが、大阪や京都ではこれが当たり前なんでしょうか。このときほど原付二種が羨ましいと思ったことはありません。

ホテル到着後、岸辺駅周辺で夕食を取り、前日の車泊の疲れを癒しました。

次の日は岸辺から下道でひたすら北九州に帰ります。
行き当たりばったりのプランだったので、とりあえず下道で帰る途中で面白そうなものがあったら寄り道しようということで・・・。

今日は前日のように悲惨な渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので、6時前にホテルを出発し神戸に向かいます。

神戸も色々観光地はありますが、8年前に訪れた南京町に行きたくなったので、南京町に向かいました。

南京町に到着後、周辺に活気がないことに疑問を感じます。不思議に思いながら商店街を歩いてみると、ほとんどの店は昼前に開店することが判明!モーニング中華と行きたかったのですが、とても残念です。



さすがに昼まで待つ気はしなかったので、南京町をそのままにして、姫路に向かいます。

姫路に到着後、城前の駐車場にクルマを停めて姫路城を探索します。姫路城は駅から近いせいもあってか、観光客も多い。そして城自体も国宝というだけあって立派なものです。

中庭を探索していると、昔、ここで集合写真を撮ったことを思い出しました。そう、ここも中学校の修学旅行で来ているんですが、清水寺と違い、かすかに記憶が残っていました。土産屋でちょうちんを買った記憶が・・・。





その後、天守閣に登ろうと思いましたが、途中で天守閣案内まで1時間待ちの看板が。もちろん1時間も待ってまで天守閣に登ろうとは思えなかったので、そのまま姫路城を後にしました。



次は特に目的地を決めないまま、ひたすら西に向かいます。高速道路と比べると下道は時間がかかるし、疲れるはずなんですが、下道のほうが旅としては最高に楽しいようです。岡山を抜け、広島県に入り、夕方には尾道に到着しました。





尾道は今年の5月、7月の実家帰省ツーリングで何度か訪れていますが、嫁さんと来たのは今日が初めて。駅前で記念撮影をして尾道ラーメンを食します。嫁さんも大変満足してました。



尾道から広島に向かうころにはすっかり夜中になり、今日はどこに泊まろうか考えましたが、今からホテルを探すのも面倒だったので、そのまま宮島駅周辺で車泊をすることにしました。
(嫁さん、ごめん)

明日は朝一で宮島に向かいます。

次の日の朝、宮島へ向かいました。
宮島は何度も来ていますが、何度来ても飽きが来ない素晴らしいところです。早朝に宮島に入ったので、島内の土産物屋もまだ開いておらず閑散とはしていましたが、鹿と戯れ鳥居と戯れながら宮島を後にしました。





宮島から北九州まで6時間ほどかけてのんびり帰りました。

来年は京都から東に旅行をしたいと思います。

戻ります