バイクの工具

バイクのメンテナンスに工具は必須です。

工具は値段と品質が比例するというのは定説でバイクメンテを行う場合は最低限、一般工具メーカーで固めておいた方が無難です。経験上、ノーブランドの安物工具を使うとバイクの部品が破損したりネジを舐めたりします。

スナップオンやネプロス等、高級工具メーカーを揃えてもいいと思いますが、趣味でバイクメンテするには価格的にオーバースペックなので、ボクの場合はシグネットとコーケンで固めています。


汎用工具セット

シグネットの工具セット81245SN
汎用工具として、シグネットの工具セットを所有しています。プラスドライバ、マイナスドライバ、ニッパ、ペンチ、モンキーレンチ、スパナと一通りの部品が入っているので、バイクの車載工具としても推奨されています。個人的にシグネットは割安なのに品質はしっかりしているので、おすすめメーカーです

ヘキサゴンレンチ

シグネットの9PC インチ ロングボール 六角レンチセット
バイクメンテに比較的出番が多いのがヘキサゴンレンチ(六角レンチ)です。ロングツーリングではミラーにヘルメットを頻繁にかけるせいで、ミラーが緩くなることがあるため、小さいほうはツーリングで持参するようにしています。

ソケット類

コーケンのソケット工具セット3277
ソケット類はコーケンの工具セットを所有しています。ソケットといえばコーケンというぐらい有名で、ラチェットの使いやすさは抜群です。エンジンオイルやブレーキパッドを交換するときは必需品です。

電気関係

南海部品のエーモン圧着工具セット
電気関係の修理に圧着工具があると便利です。南海部品でポイントが溜まっていたので失効前に圧着工具セットを購入しました。今のところ使ったのは携帯充電器の修理ぐらいですが、今後は活躍すると思います。圧着工具は安物らしく使い勝手はイマイチです。(使い勝手がいいのは大体5000円以上します) しかし、使用頻度が低いのでこれで十分です。

テスタ

デジタルテスタ。職業上、PLC(シーケンサ)でよく使う
電気関係では必須の工具です。配線のツーチェックやバッテリーの状態を調べたりするときに活躍します。

バッテリー充電器

BALのNo.1734 オートバイ・軽自動車用バッテリー充電器
バッテリーを充電するときに使用するバッテリー充電器です。BAL(大橋産業)というメーカーのものですが、3000円弱と安いのにオートバイモード(0.8A)が用意されているのでおすすめです。

クルマ用のバッテリーは出力電流が大体2Aになっていて、バイクのバッテリーに2Aで充電するとバッテリーの寿命が短くなります。急速充電器は出力電流が高いため、さらにバッテリーを痛めるのでご注意を。

ワイヤーインジェクター

ノーブランドのワイヤーインジェクター
ケーブルにオイルを通すときに使用するのがワイヤーインジェクターです。これがなくてもケーブルのメンテナンスはできますが、あったほうが油が漏れずに効率的に使えるため便利です。主にクラッチケーブルやスロットルケーブルの注油に使用します。数百円程度です。


バイクのメンテナンスでは手動工具と電気工具を使用しますが、手動工具のほうは様々なメーカーがあって、その世界はとてもディープです。コーケン、シグネットの他に、スナップオン、ネプロス(KTC上位ブランド)、KTC、トネ、クニペックス、PB等、有名メーカーはたくさんありますが、メーカーごとに得意工具があるため、種類ごとに得意なメーカーで揃えるのも良し、すべての工具を同一メーカーで揃えるのも良し。必要になれば都度、工具を揃えていくというスタンスにしています。
(よくわからなければ最初にすべてが揃った工具セットを買うのもありと思います)

戻ります