新婚旅行でイタリアへ・・・(6日目)

【6日目 2008/10/30(木)】
 ナポリ 〜 カプリ 〜 ナポリ 〜 ローマ


青の洞窟。え?何か変?(笑) ご想像にお任せします カプリ島の上から
昼食の一皿 カプリ島の下から


未明から風が強く、雨も降っていたようで微妙に寝付けなかった。
早朝になり風は止んだようだが、雨はシトシト降っている。

朝、起きたときに青の洞窟は難しそうだなと思った。
今回の旅行でヨメさんが一番期待していたようだが、ヨメの顔も曇っている。

ホテルで朝食を取り、雨の中、ナポリの港に向かう。
港についた途端、雨が止み、微妙に空に晴れ間が見える。
とりあえずナポリからカプリ島には渡れそうだ。
雨や風がひどいとカプリ島にすら渡れないらしい。

みんなの期待を一心にし、港からカプリ島に高速船で向かう。
船の中は何故か寒い。外の気温も低いのに船の中はさらに冷房が効いている
ようで意味がわからなかった。とにかく寒かった。

40分かけてカプリ島に到着する。天気は晴れてきたが、青の洞窟への船は
出ていない。添乗員さんと現地ガイドさんの話しによると波が荒れ模様らしく
洞窟までの船が出せないとの事だった。

ツアーのみんなが落胆する。今回の旅行のメインとして期待していた人も
多いだけに残念。

そんな残念な知らせをよそにカプリ島を探索する。

カプリ島はレモンで有名な島らしく、レモンに関する土産が多い。
レモンの香水やチョコレート、アルコールが売ってある。

展望台の上から写真を撮る。カプリは本当に綺麗な島で、洞窟に入れなかったのは
確かに残念だが、島自体の見所も多い。ただ、この(ツアーの)メンバーで洞窟に入る
ことは一生ないと思うと少し残念に思う。ツアーのみんなとの別れが惜しくなってきた
のだろう。

ヨメさんが青の洞窟に行けなかった悔しさの記念としてグッチのバッグを
買っていた。じゃあ俺も日本に帰ったら悔しさの記念としてホンダのシャドウ750
を買っちゃおうかな(笑)

昼食後、島を後にする。
その後、バスでローマに向かう。

添乗員さんがローマについていくつか注意点を促す。

 ・ローマはイタリアでもスリが特に多いところなので今まで以上に気をつけること。
 ・公衆トイレは麻薬をしている人もいるので絶対に利用しないこと。
 ・ホテルまでの移動はタクシーを使うこと。バスはいつ来るかわからない上に
  スリが多く、地下鉄も同様。タクシーは流しのタクシーを使うとぼったくられるので
  必ずスペイン広場のTAXI乗り場から利用すること

そう、明日のローマは主要な場所を回ったあと、昼から解散し自由行動なのだ。
夕食も自分で決め、ホテルまで自分達で帰らなければならない。今回のツアーは朝食から
夕食まですべてセットで付いて来たので、自分でメニューを考えなくてよい分、食べたいものを
食べられないというデメリットもあった。

明日は何を食べようか、とヨメさんと相談しつつ布団に入る。

どうも微妙に風邪を引いたような気がする。咳が止まらない。
船の中や島の上の寒さが堪えた様で微熱があるようだ。

7日目へ


戻ります