クルマは単なる移動の手段

2010年3月にホンダのフィットを購入しました。

なぜ新車を買うことになったかというと・・・、嫁さんのクルマが中型トラックに追突されて廃車になってしまったからです。

後部はベコベコになり修理しても80万円以上かかる上に元の強度には戻らない可能性があるということで完全に廃車決定でした。しかも5年前に購入したムーブラテは7万6千キロも走ったクルマで保険の査定でも大した金額にはなりませんでした。(本当に腹が立つ!)

クルマは廃車だが嫁さんの通勤や買い物、旅行やレジャーにクルマは必要。ということで痛い出費ですが、2人でクルマ選びを開始しました。
(クルマはあまりに便利過ぎるが故に、一度乗ると手放せないのが痛い・・・)

軽自動車、中古車は基本的に眼中になく、普通車でも燃費と価格は重要、普段は2人乗れればいい、ということでクルマを絞っていくと、必然的にコンパクトカーに決まりました。コンパクトカーも色々あるんですが、選んで間違いのないホンダのフィットに決定。
(バイクと違いクルマには移動の足の期待しかしてないので大衆車で十分)

フィットもランクが色々ありますが、クルマは10年経てば下取価値ゼロの現実から不要な機能は必要ないと思い、下から2番目のランク(126万円)にしました。

その代わりナビは純正(20万円弱)にし、ETCはムーブラテのを流用して補助金減税(と値切り)のおかげで諸経費込みで140万円で購入することができました。(^_^)v

フィットに乗ってみて思うのは運転しやすいことと燃費が抜群にいいことです。燃費は大体リッター20キロ。素晴らしい!車体が90kg(しかも1人乗り)のアドレスV125Gはリッター40キロ強なので、アドレスの半分も走ると考えれば本当にすごいです。

その上、坂道や高速でのパワーも十分だし安定性もあります。維持費は軽自動車より高いですが、軽自動車の車体価格自体の高さや燃費の悪さを考えればコンパクトカーを選んで正解でした。

しかし今度は事故に合わないようによろしくお願いしまっせ、嫁さん<(_ _)>
(10対0でこちらの過失0なので嫁さんのせいではないんですが・・・(笑))

戻ります