バイクの紹介です

ボクのバイクはスズキのアドレスV125Gです。

見た目は原付ですが、原付じゃありません。
立派な小型二輪です。原付二種(50cc〜124cc)とも言われます。

車体は小さいですが排気量は124ccのため、羊の皮を被った狼のようなバイクです。
加速もよく、3秒弱で60km/hに達します。
小さいから自転車置き場にも違和感なく停められるし、平均燃費もリッター40キロを超えます。
渋滞時のすり抜けも余裕なので、通勤では特に威力を発揮します。
ただ、見た目が原付なので、クルマに煽られることがたまにあります。

ヤマハのシグナスや台湾ヤマハのマジェスティ125と悩んだのですが、
機動力、燃費、車体価格でアドレスに軍配があがりました。
価格.comでも数年間、人気バイク1位の座についているようです。

原付二種は実用性抜群なのに、維持費が原付並みなのが素晴らしい。
税金が年間1,600円、自賠責保険が3年で10,580円、任意保険が年間7,000円程です。
これ以外にかかる費用は、定期点検などのメンテナンス料や消耗品ぐらいでしょうか。
とにかくクルマと比べると恐ろしいほど割安です。

※ 任意保険は嫁のクルマの保険のオプションであるファミリーバイク特約を適用しています。
  これでクルマと同等の保障が受けられますが、125cc未満のバイクまでが条件となります。

デメリットは高速道路に乗れないことと、自動二輪の免許が必要なことでしょうか。

ボクはクルマを持っていませんが、日常の足はアドレスで事足ります。
2人で遊びに行くときや多くの荷物を積む必要があるときは、嫁さんのクルマを使います。

一応、大型自動二輪免許をもっているので、大型にも乗れますが、維持費や駐輪問題の関係上、
未だに乗る気はしないです。特に燃費が最悪。
バイクは趣味の乗り物というイメージが強いので、メーカもことさら大型バイクに至っては
燃費をおざなりにしています。実用性を問うクルマとは燃費に対する考えがまるで違うのが残念。
早く大型バイクの燃費が改善されることを祈っています。

戻ります