2015年総評

2015年は区切の1年でした。

30代最後の年でしたが、毎日充実していたようであっという間に過ぎ去りました。

プライベートでは大きな変化はなく、家族3人、無病息災に過ごすことができました。

娘もあれよあれよと成長して3歳半に。知恵もかなり付いてきて、
自分に都合の良い態度や言葉をよく覚えるようになりました。完全に母親似です。(笑)

仕事については去年より労働時間が減りましたが、出張が大幅に増えたり
7月に組織再編で部署異動があったり・・・と、プライベートと異なり、大きな変化があったので
気苦労が増えた気がします。案件のトラブルも多くて火を消すのに四苦八苦もしました。
来年は海外にちょこちょこ行かされそうな気配もあり、さらに気苦労しそうです。

労働時間が減った分、ツーリングにでも・・・というわけにはいかず、
ロングツーリング1回だけに終わりました。ただ、去年同様、実家(愛媛県新居浜市)には
バイクで何度か帰ったため、ツーリングに近いことはできました。

今年の旅行の履歴です。

(宿泊ありの旅行)
2月は奈良旅行(1泊3日。母親)
2月は阿蘇旅行(1泊2日。家族)
4月は四国旅行(2泊4日。家族)
5月は四国八十八箇所ツーリング(7泊9日。Ninja250R、ソロ)
8月は阿蘇旅行(1泊2日。家族)
9月は岡山+高知旅行(4泊6日。家族)
12月は九重阿蘇旅行(1泊2日。家族)

1年に3回も阿蘇に行っていることにびっくりしました。
九州といえば阿蘇、我が家では近場の旅行先として阿蘇が定着しているのがよくわかります。
安上がりで自然と食事を楽しめるのが阿蘇なんですね。ちなみに日帰りだと福岡市に遊びに
行くのが定着化しています。

唯一のツーリングも四国だったので西日本から脱出しなかったことは反省材料です。

さて、去年掲げた目標ですが、

 「四国八十八箇所ツーリング」

について見事に達成できました。\(^o^)/

恒例の来年の目標です。

 1.北海道ツーリング(3回目)
 2.東北ツーリング(2回目)
 3.日本最西端(与那国島)へ到達
 4.経県値190点以上

いずれかが達成できれば良しとしましょう。

来年は40代の始まりの年ということもあり、色んな事にチャレンジしたいですね。
光陰矢のごとし。仕事でも私事でも変化を楽しもうと思います。


2015年2月7日(土) 奈良県斑鳩町 法隆寺にて


2015年2月14日(土) 熊本県南阿蘇村 阿蘇ファームランドにて


2015年3月8日(日) 福岡県北九州市戸畑区 夜宮公園にて


2015年4月12日(日) 徳島県三好市 祖谷のかずら橋にて


2015年4月30日(木) 高知県室戸市 ライダーズイン室戸にて


2015年6月6日(土) 長崎県佐世保市 ハウステンボスにて


2015年7月20日(月) 愛媛県新居浜市 東平(とうなる)地区にて


2015年8月2日(日) 熊本県阿蘇市 草千里にて


2015年9月18日(金) 岡山県赤磐市 岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクにて


2015年9月20日(日) 高知県高知市 ひろめ市場前(日曜市)にて


2015年9月21日(月) 愛媛県西条市 加茂川河川敷(いもたき)にて


2015年10月17日(土) 愛媛県新居浜市 山根グラウンド(新居浜太鼓祭り)にて


2015年11月22日(日) 福岡県北九州市戸畑区 飛幡八幡宮(七五三)にて


2015年12月5日(土) 大分県九重町 九重"夢"大吊橋にて


恒例の追伸です。年々、追伸が増えている気がしますが1年の締めくくりなので
気になったことをすべて吐き出しておきましょう。(笑)

追伸その1(バイク編)

最初は衣服ネタ。以前購入したエルフ製のブーツやジャケットがヘタってきたので思い切ってクシタニ製品を選定しました。ブーツにグローブにジャケット2着(春夏用、秋冬用)を購入。高価なだけありフィット感はバッチリです。(ボクは1つのものを長く使う性格です。ただしクシタニ製品が長く使えるかは時間が経たないとわからないが) いかにもバイクジャケットという製品は街中に入ると目立つし格好悪いので選択外としました。


春夏用のジャケットK-2226。適度に風通しがよく、4〜10月ぐらいまで着用可能。


秋冬用のジャケットK-2646。着脱式のインナーを装備。真冬でもへっちゃら。


ツーリング用ブーツK-4530Z。履き心地は抜群で左足にクラッチ用カバーも付属。

次はメンテナンスネタ。Ninja250Rの走行距離が4万キロを超えたのでクラッチケーブルを交換しました。ケーブルは純正を購入。交換に要した時間は2時間ほど。何事も初めての作業は時間がかかります。消耗品を中心に少しずつガタが出てきそうな時期になってきたので来年は計画的に消耗品を交換していこうと思います。


クラッチケーブルを外すのにも少し手間取った。


新しいケーブルは取り付ける前にグリスで念入りに吹き付けておく。

最後は改造ネタ。Ninja250RをNinja250みたいに格好良くできないか・・・と思って何気に調べていたところ、才谷屋ファクトリーからNinja250RをZX-6R風にできるアッパーカウルが発売されていることを知り、勢いで購入。カウルの他にNinja250の純正部品が数点必要なのと、さらにアッパーカウルを塗装する必要まであることを知り現在挑戦中です。年明けには新生Ninja250Rをお見せできそうです。


正面のエアダクトはHOLTSのアルミメッシュを変形させて接着剤でベタ付け。


デイトナのカラースプレー(ライムグリーン)とサフェーサーとクリア。1本2000円と高価。


追伸その2(グルメ編)

今年も色々美味しいものを食べました。特に気に入ったのを紹介します。

まずは春編。八十八番札所 大窪寺の向かいにある八十八庵(やそばあん)で食べた
打ち込みうどんです。これが優しい味で讃岐うどんの基本を感じた気がします。
四国八十八箇所ツーリングはとにかく時間に追われたツーリングだったので、
八十八番まで巡れた達成感も調味料に一役買ったかも知れません。



続いて夏編。嫁さんが会社の納涼祭で引き当てた松阪牛。100グラム2000円という高価な
牛肉なのでとても普段買える代物ではないのですが、家族3人で美味しくいただきました。



秋編。シルバーウィークの旅行で宿泊した岡山県美作市の作東バレンタインホテルの
ディナーコースのメインディッシュです。コース料理が評判だけあって一品一品が
素晴らしい味でしたが、お肉は特に柔らかく美味でした。
我が家は和食より断然洋食派です。



最後に冬編。大分のやまなみ牧場のソフトクリームです。300円という安価ながら
そのボリュームとバニラの濃厚さは必見。今年は大分出張が多く、その都度
別府湾サービスエリアでソフトクリームを食べたのでソフトクリームを一番食べた年でした。
冬に暖かい部屋で冷たい物を食べるのが最高なんです。




追伸その3(携帯電話編)

7月に14年半加入していたauを解約しました。

解約した理由はスマートフォンの利用料に月々7500円を払うことに疑問を感じたためです。
(年間9万円!解約したら毎年海外旅行に行けそうな費用です)

最初、携帯電話自体を契約しようと思いましたが、ツーリングや旅行でスマートフォンが
必要なので解約することは難しい。・・・ということで、MNPでMVNOのUQモバイルに
乗り換えて、月々の携帯料金が7500円から2000円に下がりました。(驚異の73%引き)

ただ、ずっと使用していたスマートフォン(SHARP IS05)は機種が古くてUQモバイルには
対応していないので、スマホ端末(SHARP SHL25。新品)をアマゾンで35800円で購入。
それにsim代金3000円+au解約料5000円を支払い、初期投資として45000円近く
かかりましたが、月々5000円以上浮いているので9ヶ月で元は取れる計算です。

ちなみにUQモバイルの使用勝手ですが、まったく問題なし。
早く移行しておけばよかったですね。携帯のキャリア会社は新規の顧客ばかり優先して
継続の客にはとにかく冷たいので携帯電話はMNPでどんどん乗り換えることを推奨します。

(携帯電話の販売員(販売店)は詐欺みたいな輩が多くて嫌い。完全に偏見ですが。
大体、14年半も使っているのに解約料なんて、ふざけるな!という感じです。
知らず知らずのうちに意味不明で理不尽な契約をさせられることが多いので、
詐欺みたいという言葉を使いましたが、こういう既得権益が徐々に減っていけば、
日本ももっと良くなるんですけどね。)


スマホは端末代が高いが、端末さえあればMVNOで携帯料金をキャリアの数分の一にできる。


追伸その4(世間の出来事)

北九州在住で、故郷が四国新居浜のボクは九州四国交流会(笑)を立ち上げていますが、
今年、大分市が豊予海峡ルート構想で予算計上をしました。豊予海峡に橋やトンネルが
できれば大分を中心とした東九州や、鹿児島、宮崎の南九州にとっても関西圏や首都圏は
近くなるので、それなりのメリットがあると思うのですが、いかがでしょ?

通行料だけで建設費の元を取るのは現実的に不可能であり、橋やトンネルができることで
経済効果や災害時の代替ルートが見込めるのであれば十分建設に値すると思っているの
ですが・・・。

田舎同士を橋でつないでどうする、という声も聞こえますが、そもそも国家的事業は元を取る
事業ではなく、その先にある効果を見て欲しいですよね。そのための公共事業でしょうから。
ただ、国道九四フェリーの利用量も多いので、九州、四国に橋やトンネルを繋ぐことは決して
期待外れにならないと見ています。

豊予海峡ルートが実現すると大分の地位は格上げされて九州では福岡の次になるでしょう。
おんせん県大分は観光だけではなく、工業、商業、農業、林業、すべてにおいてバランスが
取れており、九州の雄になるのは間違いない。東九州自動車道も全線開通間近だし、
豊予海峡ルートに期待したいところです。



最後に四国八十八箇所を巡った記録です。八十八箇所の墨書と朱印が揃うと壮観ですが、まだ高野山奥の院に行けてないので真ん中だけ空いています。来年はまず高野山に行かないとね。今回はバイクで巡りましたが、将来、定年退職をしたときは歩いて再び八十八箇所を巡りたいと思います。南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛。


戻ります